TOP >> ベロメタルとは >> ベロメタルの特性と納入実績

ベロメタルの特性と納入実績

ベロメタルの特性について

  • 製造技術が格段に優れ、冷間溶接の世界特許と商標権を所有しています。
  • 原料のスチール、アルミ、チタン、ニッケル等は全て厳選されたものです。
  • 高湿度、雨、霧、雪、水中等でも機能を発揮します。
  • ベロメタルスーパーラピッドは水中や油で硬化するだけでなく、油や水で若干濡れている表面にも溶着し、低圧下ならタンク、パイプその他の容器の中身を抜き取らないで、漏れを止めることができます。
  • 物理的特性データの保証に加えて、ベース剤、活性剤とも長期保存後も変わることなく使用できることをメーカーが保証しています。
  • ベース剤と活性剤を混合するだけで硬化し、余分な硬化剤を必要としません。
  • 標準型、スーパーラピッドの混合比は1:1と簡単です。熟練者でなくても容易に使用できます。
  • 混合比を変えて振動に耐える強度を増すことができます。その場合、ベース剤1対活性剤1.5程度までの割合で混合します。
  • ベロメタルは硬化後にクラックができたり、断片となって剥がれたりしません。
  • ベロメタルは毒性がなく難燃性です。また刺激性の臭いもなく、有毒性のガスも発生しません。
  • 標準型、スーパーラピッドは硬化後、機械加工ができます。
  • ベロメタルは一度にどんな厚さでもどんな量でも補修でき、またいつでも重ね塗りができます。
  • ベロメタルは安全かつ均質に硬化しますから広い面積や多量の補修も可能です。但し混合の際、一度に多くを混ぜると急速に硬化しますから、スーパーラピッドでは50g以上、標準型では2kg以上を一度に混ぜてはいけません。

ベロメタル製品納入実績(抜粋)

世界中で多くのトップ企業に愛され信頼され、無比の冷間溶接システムとして常に使用されています。(順不同、敬称略)

(日本国内)
●NTTグループ各社 ●鹿島 ●東日本旅客鉄道株式会社
●トヨタ自動車株式会社 ●西日本旅客鉄道株式会社 ●日産自動車株式会社
●東海旅客鉄道株式会社 ●本田技研工業株式会社 ●東京電力株式会社
●いすず自動車販売株式会社 ●関西電力株式会社 ●武田薬品工業株式会社
●北海道電力株式会社 ●江崎グリコ株式会社 ●九州電力株式会社
●森永乳業株式会社 ●文部科学省、原子力研究所 ●明治乳業株式会社
●防衛庁、陸・海・空自衛隊 ●味の素株式会社 ●パナソニック株式会社
●新日鉄住金株式会社 ●シャープ株式会社 ●三菱重工業株式会社
●日本電気株式会社 ●三菱マテリアル株式会社 ●三菱電機株式会社
●株式会社日立製作所 ●三洋電機株式会社 ●株式会社クボタ
●株式会社東芝 ●出光興産株式会社 ●ソニー株式会社
●コスモ石油株式会社  

以上各社のグループ企業も含みます。

(国際的には)
●NASA ●モービル・オイル ●アメリ力空軍・アメリ力海軍
●シェル ●工ッソ ●ネッスル
●ボルボ ●IBM ●チバガイギー
●ダイムラーベンツ ●ガルフオイル ●シーメンス
●ダウ・ケミカル ●シェブロン ●ボーイング
●フォルクスワーゲン